2008年04月30日

おせん

先週風邪をひいてしまいまして、特に日曜がピークでほぼ1日寝込んでおりました。そういう時に限って締め切りが重なっていたりするもんで、悶絶って感じでした。今はおおむね元通りになったんですが、病気はイヤですねえ。

で全然関係ないんですが蒼井優主演ドラマ『おせん』が始まって、1週間前の1回目だけ見ました。この原作マンガたまたま読んでるんですが、この主人公って年齢とか雰囲気とかが蒼井優とはカナーリ違うんですよね。原作側から見ると相当にずっこけるもんだと思いますね。「原作をドラマ化するんで適役を探したら蒼井優だった」のではなく「蒼井優主演ドラマの原作を探したらこのマンガだった」んじゃないでしょうか(実際そんな感じだったらしいし)。最近はそういうの多いんですかね?

実際蒼井優以外の役者はしょうもないのばっかりだし(ゲストの片桐はいりだけはすごかったけど)話としてもどうってことないし、要するに蒼井優が着物姿で料亭の女将をやるってことだけに意味がある、蒼井優を見るためだけのドラマって感じですね。なんかずいぶんトホホなドラマって気がしますが、わたしゃそれだけで全然オッケーですから。映画とは違った感じでいいんじゃないですかって感じですから。なんつっても蒼井優が昼間から酒飲んで布団でゴロゴロしていたり風呂入ったりするわけですよ、割烹着とかも着たりするわけですよ、蒼井優が。たまりませんよ悶絶ですよ。というわけでこれは最後まで毎週録画決定ですね。
posted by デンスケ at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。