2005年10月23日

菊花賞

 今年はこの時期まで阪神の試合が見られるなんてそれだけでもうれしいのに、シリーズ期間中に三冠馬誕生なんてねえ、野球・競馬好きとしては盆と正月が一緒にやってきたようなモンであります。これで阪神が日本一になれば言うことないんだけど…。

 で、菊花賞、ディープインパクト。道中掛かってるし直線でもスパートが鈍くなかなかアドマイヤジャパンを捉えられず、と3000mだけにそうそうスムーズには行きませんでしたが、まあこれだけ実力差があればそんなこと関係ないって感じで、終わってみれば2馬身差の楽勝・完勝でしたな。おれは3連単でいろいろこねくりまわして買ったんだけど、アドマイヤジャパンは完全な消しだったのでダメでした。まあ残念ではあるけど、とりあえずは無事三冠達成できて良かったです。こういうレースは、どうしてもそうゆうめでたい気分に落ち着いちゃうよな。

 しかし無敗はいつまで続くんでしょうか。三冠は同世代が弱すぎたことも要因だったと思うけど、古馬とやっても負ける気はしないよなあ、今のところ。
posted by デンスケ at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。