2005年10月22日

ワールズエンド・ガールフレンド

 の取材をしてきました。吉祥寺で。この人の話は独特の哲学があって、いつもおもしろいです。それに今までは目を合わせずポツポツ話すような感じだったのに、今回はずいぶんとにこやかにはっきり話してくれて、なんだか逆に調子狂ったくらい。「それなりに年取ったから」だそうです。今回のMONOとのコラボレーション・アルバムは、かなりいい出来だと思いますね。

 で、帰宅してから遅れていた原稿がやっとできあがる。メロンとウォーター・メロンのリイシューもので、内容はいいのだけど、これ最近の再発にしてはめっちゃ音悪いですね。リマスタリングもしてないみたいで、レヴェルやたらと低いし、メリハリも音圧もまったくなくて平べったくて、悪い意味で旧態依然とした音質。ニュー・ウェイヴ流行りだから紙ジャケにしときゃそこそこ売れるだろ、とりあえず出しとけ、みたいな感じのメーカーのやる気のなさが透けて見えるような、すんごい荒っぽいリイシューですね。とか考えながら聴いてたらなんかムカムカしてきたので、つい書いてしまいました。
posted by デンスケ at 03:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。