2005年10月17日

ファンファーレ・チォカリーア

 渋谷クアトロ。昨年に続いて2度目なのですが、正直何度も見るもんでもないなあ、と思いましたね。最初見た時はブラス・アンサンブルの迫力とか開放的な楽しさとか、メロディーの良さとか、いろんなところで新鮮だったのだけど、そこを通過してしまうと、悪いところばかりに耳が行ってしまう。リズムのバリエーションが乏しくて、特に低音側のブラス隊はパターンが決まりきっているので、何曲か聞いているともう飽きてくる。単調だった前半に比べ、後半は歌ものを多く入れたり、新作の007のテーマなど曲が多彩になっていったりしてわりと楽しめたけど、逆に言えばそのへんが限界かなあという気もしました。

 まあ変化とか革新とかを求めるバンドでもないかなあと思うんだけど、同じようなバンドでたとえばタラフだともうちょっと違うよなあと思った。底の深さみたいなところで。ま、最後はお決まりの客席乱入もあって、こういうみんなで楽しみましょうというエンターテイメント性はいいなあと思ったんだけどね。

 終演後、「味源」でラーメン。うーん、やっぱりうまい。おととい食べた「山頭火」の百倍うまい。で、ライヴ中からプレーオフが気になっていたのですが、ロッテまた負けちゃいましたね。ヤバイなー、もうダメかもな。やっぱあの第三戦の9回で流れがまったく変わってしまいましたね。短期決戦は恐ろしいです。でもその第三戦の終了後、小林雅が帰宅したら「娘にバカ!って言われた」というエピソードは、なんか微笑ましくていいなあと思いました。
posted by デンスケ at 03:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Fanfare Ciocarlia (ファンファーレ・チォカリーア)
Excerpt: ファンファーレ・チォカリーア (Fanfare Ciocarlia)   ルーマニアが誇る世界最速のロマ(ジプシー)ブラスバンド。寒村ゼチェ・プラジーニ村から起こった世界的ムーブメ..
Weblog: 楽しい音楽を聴く♪
Tracked: 2005-12-08 01:22

ボバン・マルコビッチ (Boban Markovic)
Excerpt: ボバン・マルコビッチ (Boban Markovic) バルカンブラスバンドリーダー 昨今のバルカン音楽のブームは目を見張るものがある。 そのバルカン音楽にあって最重要バンドといえるのが今回紹介す..
Weblog: 楽しい音楽を聴く♪
Tracked: 2005-12-08 02:35

Fanfare Ciocarlia / Baro Biao world wide wedding
Excerpt: World-East Europe-Gypsy Music : ★★★★☆   Baro Biao: World Wide Wedding   ロマ(ジプシ..
Weblog: 楽しい音楽を聴く♪
Tracked: 2006-04-17 03:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。