2005年10月05日

最終戦

 もう優勝決まった後の最終戦だってのに、下柳・門倉の投げ合いで、めちゃくちゃ緊張感のあるいい試合でした。特に下柳、赤星の好捕にバンザイしたり自分の打席で三振してくやしがったり、延長に入ってからはしんどそうに何度も舌出したり、喜怒哀楽が明快で気合い入ってて、いいなあと思ったよ。鳥谷のサヨナラホームランの後、矢野と抱き合っていたのもグッときたし。

 まあ岡田にしてみれば、最終戦ということとシリーズに向けた試合慣れということで、JFKを出したかったところだと思うんだけど、今日はもう下柳デーってことでしょう。彼の最多勝に向けてチームがひとつにまとまっていたと思うし、これ以上はない最終戦ですよ。ずっとコレ見ていたので、全然仕事できていません。なはは。
posted by デンスケ at 22:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。