2007年09月29日

大人の科学

という雑誌の最新号に、付録として組立式ミニ・テルミンが付いてるっていうんで、おれも買ってみたんですが、いやーこれヤバイっす、めっちゃおもしろいです。組み立ててみたら、こんな小さいのに手を近づけるとブビーとかいってちゃんと音が出る! しかもドレミが鳴る! すごい! いや当たり前なんですけど、組み立てから音を出すまでにけっこう四苦八苦したので、ちゃんと正しい音らしきものが出た時はなかなか感動しましたよ。テルミンいじるの自体初めてだし。もうさっきからこれで遊んでばっかりです。

この雑誌って全然知らなかったんですが、テルミンを付録にしてしまうアイデアはもとより、本自体の方も矢野顕子や小山田圭吾が出てたり、「電子音楽クロニクル」なんてなかなかそそられるページがあったり、深いというかいい感じにツボを突くんですよね。HPの方を見ても「あなたも憧れのテルミニストに」なんていうボケなんだかマジなんだかよくわかんないキャッチが付いてたりして、なんというかにんまりしてしまう感じ。うーん、学研恐るべし。
posted by デンスケ at 05:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。