2005年07月08日

ニューマシン退院

 不具合で入院していたiMac G5が、わずか中1日で退院しました。部品がすぐ確保できたかららしいんだけど、1週間以上はかかるんだろうなと覚悟していたので、ずいぶんあっさり戻ってきて逆にびっくり。データの損失もなく、今じゃまったく以前のままの環境で仕事できてます。つうか、旧マシンのG3を初期化してスピードアップしたので、以前より安定した環境になったかも。

 なんだかあんなに苦労したのが嘘のようというか、今こうして普通に作業しているのがかえって不思議だったりして。まあ「当たり前」の状態に戻ったわけだけど、こういうトラブルが起きると、「当たり前」って大変なことなのだなあとか思いますね。「日常」ってホントはすごく大事なことなのかなとか。とにかくよかったよかった。

 そういうトラブルやら原稿やらで、ここのところずっとバタバタしていたのだけど、パソコンは戻ったし原稿もようやく終わって、やっと落ち着いた。さっき羅針盤のライヴを見てきて帰宅して、今はのんびりCDなぞ聴いておりますが、こんなナゴヤカな気分は久しぶり。やっぱ「日常」は大事なんですよ。
posted by デンスケ at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。