2007年06月23日

最近見た映画

最近つってもここ1〜2ヶ月くらいなんですが。時期はずれのものばっかりで恐縮です…。

●硫黄島からの手紙
二宮和也の嫁が裕木奈江ってのにビックリ。どーゆーこと? 10歳くらい離れてるでしょうが。どう考えても無理あるでしょうが。しかし絵的にはすんなり馴染んでましたが。どうゆう経緯でこういうことになったんですかね、全然知りませんが。ああ裕木奈江、10年くらい前までは良かったなあ…、『北の国から』とかさ…。

●星になった少年
蒼井優出番少なすぎ。しかも箸にも棒にもかからぬ役どころって感じで、まったく見どころなし。それ見たくて借りたのに、じぇんじぇん意味なし。あと常盤貴子ウザイ。なんでしょうかあの鼻につきまくりの演技は。おれこの人昔っから大っ嫌い。

●ストロベリーショートケイクス
なんか岡崎京子の『PINK』を思い出したりしました。「リアルじゃないように見えて実はこういうのがリアル」って言いたいのかなと思ったんですが、でもやっぱりリアルとは思えなかったです。なんか「どや!ビックリしたじゃろ?」的な場面とかセリフとか多くてハッタリ臭いなあと思ったし。そういうところは80年代的=岡崎京子的なのかも。でも『PINK』と決定的に違うのは、子供及び老人がほとんど出てこないところで、奥行きとかふくらみに欠けるというか、窮屈というか。視点が完全に女性側というのも、また窮屈な印象を持ってしまいました。

●復讐するは我にあり
これはオマケ。数ヶ月前にこれのテレビドラマ版ってのを見て、お話としてはおもしろかったんですが、主演の柳葉敏郎がもう壊滅的及び絶望的に存在感まったくなしで、「榎津はこんなんじゃねえ!」って感じで、映画版を久しぶりに見たくなったんですね。ああっ緒方拳やっぱりかっこよすぎ。ニターリと笑うところの憎たらしさとか、殺す時の狂気たっぷりの表情とか、たまらんです最高ですハアハア。ババア役の清川虹子がまた味ありまくりで素晴らしい。うーん年寄りのいい映画は良い。

全然関係ないんですが阪神、日本ハムに勝てません。週明けからしばらく試合ないし、この2連戦はガッツリ見ようってんで、今日は昼間っから仕事もせずテレビに見入ってたんですね。したら11回まで引っ張ったあげく負けちゃって、なんかダメージデカくて、未だに仕事全然はかどりません。はあー。
posted by デンスケ at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 03:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。