2007年02月12日

マヘル

9日、渋谷ネストでマヘル・シャラル・ハシュ・バズ。ずいぶん久しぶりで、たぶん2年ぶりくらいでしょうか。久々ということもあるのだけど、やっぱ工藤冬里の存在感ってすごいですねえ。いるだけでその場の空気がねじれてくるっていうか、常に狂気みたいなもんを発しているっていうか。特にこの日はノリノリで、ぴょんぴょん飛び跳ねたりして、絶好調という感じでしたな。

演奏は相変わらずのヘロヘロヨレヨレで、不安定さにいっそう磨きがかかってる感じで、申し分なかったんだけど。ただ、新作を全曲、たぶん曲順通りにやってて、なんかそういうのってマヘルには似合わないのかもって思いましたね。決まった曲をやるっていうのが、どうにも違和感あるというか。一応工藤の指揮で即興にはなってるんだけど、だいたいがアルバム通りの尺だったし、長い曲はちゃんと長くやるし、なぞってる感は明らかにあって、スリルに欠けるみたいな感じでね。だからマヘルの場合、こういうレコ発とかじゃなくて、素のままでやってるようなフツーのライヴの方がおれは好きですね。
posted by デンスケ at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。