2006年10月26日

日本シリーズ

決まりましたねえ。わたしゃ「中日にはセの代表として阪神の分までがんばって…」なんつう考え微塵もないですからね、中日大嫌いですから、日本ハムにコテンパンにやられりゃいいんだって思ってたし、フツーに両チームを比べても日ハムの方が魅力あるチームだと思うし。だから日ハム応援してて、で実際中日がボコボコにやられてウヒウヒなんですけど、うーん、こんなにあっさり決まっちゃうといささか複雑って気がします。

結局、今年のシリーズも去年とあんま変わらないって印象あるんですよね。パの優勝チームが勢いのままセを圧倒しちゃうっていうところで。なんか3戦目くらいから、去年とオーバーラップするところが多々あってね、たとえば福留が凡打を繰り返してるのなんか、去年の金本とダブったりしたし。そういうので去年思い出したりして、あれはもうトラウマみたいなもんになってるから、なんともいたたまれなくなったりしました。

なんでしょうね、実力はもちろん大前提なんだけど、プレーオフ効果みたいなものがあるような気がするんですよね。前にも書いたけど、おれは日本シリーズって両リーグの代表なんだから7戦目まで行くもんだろって思ってるんで、どっちが勝つにしろ一方的だと納得いかんのですよ。もう何年も7戦まで行ってないでしょう。

来年からは両リーグ統一方式になるから条件は平等になって、前述のようなことは修正されるかもしれないけど、でも優勝チームと代表チームが違ってくるかもしれないから、そうするとポストシーズンだけ強いチームが出てきたりしてね、それもなんだかなあと思うし。うーん、プレーオフ自体は賛成なんだけど、やっぱいろいろ難しいですなあ。ま、ともあれ日ハムの優勝は感動的でありました。
posted by デンスケ at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。