2006年01月09日

くるり

 正月からずっと部屋にこもりっきりで原稿だったけど、ようやくひと段落。7日に今年初めて電車に乗っていろいろ買い物、8日は今年初めてのライヴ、武道館でくるり。次第に社会復帰って感じですか、なはは。最初のライヴが武道館ってのものなんかめでたいですな。今のこのバンドって、エフェクト類を抑えてなるべくクリーン・トーンにって感じがすごくして、最近のバンドでここまで歪みのない音ってのも珍しいよなあって思った。岸田繁のギターなんかすごく鳴りがいいっていうかきれいな音だし。まあ、前作からの流れでどんどんプリミティヴな方へ行ってるってことなんでしょう、今のところは。

 そうなるとアルバム同様、メロディー重視になっていくし、ライヴを見ても終わった後に最も耳に残ったのはメロディーだったし。だから今は、強いメロとシンプルな演奏だけで勝負、みたいなところなんでしょうね。まあ個人的には、若年寄っぽい印象が強いというか、もうちょっとスリルがあってもいいんじゃないのって思うけど、潔いとか徹底してるってのはいえるんでしょうね。

 終演後は打ち上げに出ていろんな人と話して、いろいろタメになりますって感じだけど、まあ打ち上げは疲れますな。その後は会場内で会った岡村詩野さんと、ゆる〜く飲んでおしまい。
posted by デンスケ at 13:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。