2008年09月22日

Zettai-Mu

という大阪でのイヴェントにボアが出るっていうんで、見に行ってきました(20日)。大阪、久しぶりですねえ。ひと頃はよく行っていたけど、最近はそうでもないので、3〜4年ぶりくらいじゃないでしょうか。会場の名村造船跡地のパルティッタというところもだいぶ前に一度来たことがあって、7〜8年前ぶりくらいですね。

ボアはまず前半が、ライジングサンと同じドラムス4人+増子真二ギターの編成で、「アシッド・ポリス」のニュー・ヴァージョンというか拡大解釈といいますか、和太鼓っぽい土着的リズムを軸にしたような感じ。やっぱドラム4人は音圧がすごいし、EYEもでっかい太鼓みたいなのを叩いていたりしたし、あとドラムの陽二郎が御輿に担がれて登場するっていうギミックもあったりして、これはなかなか新鮮でした。中盤以降は新加入ドラマー2人が引っ込んで、今までのパターンを即興っぽくやるようなパートになるんですが、これがとりとめがないというか緊張感ないというか、ユルい感じで今ひとつ。

そういうんで前半は良かったけど後半イマイチって感じでした。ドラマー4人でまだそんな練習していないだろうから、過渡期がモロ出たライヴだったと思いますね。その前半の新編成がこれ限りじゃなくてこれからもマジでやるんだったら、ちょっとおもしろそうといえるのかも。あとEYE自身は絶好調でした。ヴォーカル・パートがかなり多くて、やたらと気合い入りまくってて、“ワケケケケケ!”みたいなEYE語連発で、いやこの人のヴォーカリゼイションを久々に堪能しましたねえ。

あと余談ですが、ブルー・ハーブが良かったですねえ。『ライフ・ストーリー』以降でライヴを見るのは初めてだったんですが、徹底して低音のラップとダークなトラックで言ってることは未だにクサイっていうのが、なんか説得力あるっていうか、ストイックでいいなあと思いましたよ。単純にシビレました。

あっそれと!ヨシミの横顔見てたらパフュームの「のっち」に似てるかも、って思ったんですけど。今髪型同じような感じだし、意外にパーツ的に近いのかも? まあ角度とか表情とかでかなり限定される「似てる」だとは思うんですけど。10回見て1回あるかないかとか。そんなことどうでもいいか…。
posted by デンスケ at 01:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。