2008年09月03日

スライ

もう2日たってしまいましたが、東京ジャズでスライを見てきました。関係ないですがその前の週にはメタモルフォーゼでマニュエル・ゲッチング&アシュラを見まして。ゲッチング→スライなんてねえ、もうなんというか「長生きはするもんだ」的というか「もうこれで思い残すことはない」的といいますか、そうゆうライヴが続いた夏の終わりであります。

それでスライなんですが、スライ本人はともかくとして、演奏がヘロヘロでダメダメって感じなんですよね。モロにリハ不足で、なんか前日に一回だけ合わせただけなんじゃないのって思うくらいで、「まあなんとかなるじゃろ」ってエイヤッてやってみたらやっぱりダメだった、みたいな。特にドラムがスライのことなんか全然わかってないみたいな人で、あんな叩きまくったらニュアンスもナニもないでしょうって。まあ賛否両論らしいんですが、「あんなんだったら見なきゃ良かった」って人、いっぱいいるんじゃないですかね。

スライ本人はよく歌っていたし、あのダミ声にシビレたし、けっこう良く動いていたりして、意外にも元気っていう印象でしたねえ。まあ椅子から立つだけで「おおー」、前に出てきて動くだけで「おおおー!」っていう、なんかすごかったですね。バナナワニ園のワニかお前は、って感じで。まあ「動く生スライを見た」っていうだけで孫の代まで自慢できそうな(イヤできませんね)、それだけでいいやっていうライヴでありました。
posted by デンスケ at 02:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。