2008年07月19日

88BOADRUM

http://natalie.mu/news/show/id/8455?fromgwidget

いやこれはビックリですねえ。「77」の時にEYEが「来年は88台とかいいかも」とかって冗談ぽく言ってましたが、まさかホントにやるとは思いませんでした。まあ「8=∞」みたいなことなんでしょうけど、それとか去年やり残したことがあるとかってことなんでしょうけど、うーん、なんか2年続けてやったらありがたみないでしょ、みたいな気もするんですけど。全っ然違うことやるんなら話は違うんですが。それも3週間前になって言われてもなあ…。

うーん、いや、とかなんとか言ってもやっぱ見たい!! 猛烈に見たいっす!! ロス行きたいっす!! いやどう考えても無理なんですけど…。

ちなみにおととい、『77』の映画を遅ればせながら見てきました。これがねー、おれはこのライヴの全貌を、演奏シーン全部そのままを見たかったんですが、そうではなくけっこう編集してるんですね。そういう「全貌が見られないジレンマ」が終始拭えないまま終わっちゃった、って感じで。

これまでも『スーパー・シー』みたいなのも出してるわけだし、ボアの映像でマトモにやるわきゃねえだろ、ってのもわかるんですが、しかしこのライヴだけはちゃんと全部を見てみたかったのですよ。特に終盤の方で、じわじわ高揚して爆発寸前まできて“キタキター!”ってところで画面が切り替わるあたりなんか、モロ『スーパー・シー』で、アレをこの映画でやるなよ…、って感じでガックシきたりしてたわけですよ。

しかしなにより思ったのが、「77台のドラムスをいっせいに鳴らすすごさ」ってのは、映像とか音源とかの再現ではどうしても限界がある、ってことなんですよね。そりゃ「スゲー」っていう場面はいくつもありましたけど、現場にいたらこんなもんじゃねえだろ、っていうのは明白なんですよ。もしかしたら監督は、そこを承知した上でそのままじゃない編集にしたのかも、とか思いましたね。「現場にかなわないならそのままやっても意味がない」みたいな。とか考えていたら、なんとなく納得しちゃったんですけど。

うーんそう考えると、やっぱ88台見たいっす…。ああっなんとかならんか!!
posted by デンスケ at 01:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。