2008年11月02日

天皇賞

いやーすごいレースでした。年に1〜2回とかの素晴らしいレースだったと思いますね。直線でウオッカが先頭に立って決まったと思ったのに、そこから差し返したダイワスカーレットの根性がすごい。割って入ったディープスカイもエライ。しかもレコードという、こんなに興奮したレースは久々ですね。競馬の醍醐味って感じで。おれはウオッカ流しだったので、配当は一番下で微々たるもんですけど取れて良かったです。

しかし1着2着が牝馬、3着が3歳、4着5着が7歳って、フツーの古馬はなにやっとったんじゃって感じなんですが。これでもうウオッカは現役最強馬みたくなりましたね。でもJC以降はスカーレットの方が買いかも。
posted by デンスケ at 16:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。