2008年10月12日

岡田辞任

いやこれはビックリしましたねえ。巨人が優勝した日から、続投再確認→形だけ進退伺いして球団慰留→辞任発表で球団あたふた、とコロコロ変わっていって、動きが急すぎてついていけません。しかしどうやら辞任は決定的のようですね。

個人的には前にも書いたように岡田って嫌いではないです。特に今年は型にこだわりつつも臨機応変な采配をしていて、それが独走につながったわけだし。監督の独断によるやりきれなさとか、そういうのも少なかったし。試合後インタヴューとかのどっかのほほんとした言動も親しみが持てたし、愛着もありました。

でも、岡田が監督でいる限り金本は4番で使い続けるだろうから、それはもう無理があると思うんですよね。もうベテラン頼りも限界ですよ。来年は新井なり他の人が4番を打って、リスクあっても若手を使わないとダメな時に来ていると思います。監督が替われば、そのへんの世代交代もスムーズにいくんじゃないかという気はしますね。

にしても後任はどうなるんでしょうね。岡田の後は木戸が既定路線だったと思うんですが、真弓とか掛布とかいろんな名前が出てきていますね。真弓は嫌いじゃないし、真弓監督木戸ヘッドなら納得ではありますけど。個人的には和田が好きなんですが、まだちょっと早いんでしょうね。しかし!星野の名前も出てきているみたいですが、それだけは勘弁して!
posted by デンスケ at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石橋英子×アチコ

三軒茶屋グレープフルーツムーン。このユニットを見るのは3回目で、いつも通りのピアノ+ヴォーカルだけなんですが、石橋さんのピアノはほんといいですね。この人のピアノは気品の中に男気とか暴力性とかが混じってる、みたいな感じがあるんですよね。だから、伴奏ではあるけど伴奏って感じがしなくて、明らかな主張があって、ヴォーカルと並列くらいになっているところがおもしろいと思いますね。

基本はきっちりした歌ものだけど、新作の曲で1曲だけかなり即興を取り入れて長尺でやるっていうアプローチがあって、ピアノが現代音楽っぽくなってアチコもドラムをサンプリングするとかいろいろやってて、これはなかなかにスリリングでした。こういうのはもっとあってもいいんじゃないですかね。そんな感じでした。
posted by デンスケ at 03:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。