2008年10月11日

ベルリン

小野島さん対談にあわせて見てきました。ルー・リードが『ベルリン』再現ツアーをやってるって最初聞いた時は、なんかピンク・フロイドみたいでイヤだなあ、とか思ったりもしたんですが、いやーとんでもない、素晴らしかったです。(以下ネタバレありますので)

とにかく最初の「ベルリン」〜「レディ・デイ」が、ピンと張った緊張感からダイナミックなバンド・サウンドへ移行していく、静から動への空気感の繊細な変化というのを見事に表現していて、もうこれだけで持って行かれました。初めて聴くこのアルバムの全曲演奏を、コーラス隊とかストリングス隊とか、ホーン隊も入れてものの見事に再現してる、ってことだけで鳥肌ものというか感涙ものなわけですが、そういうこと以上に演奏そのものがすごくいいんですよね。各プレイヤーともイキイキしまくりで、音に鮮度があるし、集中力もすごい。スティーヴ・ハンターの弾きまくりなギターは、最近のルーではちょっとトゥー・マッチに感じたりしましたが、やっぱこのアルバムにはあのギターがないとダメだろうし、このライヴにも合っていたと思いますね。

それになによりもグッときたのがルーのコンディションの良さ。時折ニターリと笑みを浮かべるところなんかは、VU再編の時のジョン・ケールとのバトルを思い出したりしたし、他にも派手なアクションを何度もしたり、シャウトもめっちゃキバっていたりして、このライヴをやるということへの喜びとか楽しさとかがビシビシ伝わってくるんですよね。彼にとっても新鮮だったということと、このライヴをやることでなにか解放感みたいなものがあったんでしょうね。ひとつケリがついた、みたいな。

そういうルー本人や演奏の気概があるから、懐古っぽさのまったくない、すごく今の演奏だったと思いますね。というか、彼のここ何年かの中でも突出していいライヴだったんじゃないでしょうか。おれは見ていて、涙腺が緩むような瞬間がいくつもありましたよ。

難を言えば、アンコールの2曲はちょっと蛇足だったかも。別に2曲とも良かったし、最後の曲なんかは現在進行形を示すという彼らしい姿勢ではあったと思うんですが、なにしろ本編との落差がありすぎ。それと観客の拍手をそのまま使っていたけど、1〜2曲目とか9〜10曲目の緊張感漂う静かな場面で拍手が入ってくるのが、どうにも台無しな感じで、ちとずっこけました。

おれはこの映画を見る直前に巨人優勝を知って、惨憺たる気分で館内に入ったんですが、映画があまりに良かったんで、終わった頃にはちょっとスッキリしました。うーんまた見たいっす。てか日本また来てくれないかしら。
posted by デンスケ at 14:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わりました

はあ、今年優勝できなきゃいつするんだ、ってずっと思っていたんですが、ついに終わってしまいました。村田に逆転されて、巨人リードってなって以降は、ああもうダメだダメだダメだ…ってそのまま終わってしまったという、8月以降の弱さがそのまま出ちゃったような試合でしたねえ。

8月頃に調子が落ちてきた時、もし今年優勝できなかったら岡田のクビひとつくらいじゃすまねえぞ、とか言ってたもんですが、コトここに及んでは誰もが納得みたいになっちゃいました。とにかく9月からの巨人の強さがすごすぎて、おれはもう恐かったですよ、巨人が。だからそもそも6月頃までの独走にしても、阪神も強いは強かったけど、それ以上に巨人や中日が弱すぎたからなんですよね。そんなめっちゃ強いわけじゃないのになんでこんなに離れてるんだろ、みたいに思っていましたから。巨人はマトモに戦力が揃えば、どこをどう見ても、投手でも打者でも全然上だもんね。

でもそれでナットクできるわけないんですよ。死ぬほど悔しいですよ。選手もみんなよくやったと思うけど、巨人が強いからしょうがないで終わっていいのかと思うんですよ。この大差を逆転されたということを、岡田もコーチも選手もちゃんと受け止めて欲しいんですよね。ちゃんと情けないと思って欲しいんですよ。中継ぎ以降に頼りすぎて崩壊していったわけだし、タイムリー欠乏症はもう慢性的だし、スクイズまったくやらないとか1点への執念というものが欠けているし。全体的に淡泊すぎるんですよ。

岡田のことは嫌いじゃないから続投でもかまわないけど、岡田って少し強くなるとすぐ調子に乗って余裕かましたりするからダメなんですよね。今年の前半強かった時も、マスコミからちやほやされて慢心していって、それが選手にも乗り移ってユルいムードになっちゃった、みたいな感じってあったと思うし。岡田になってから5年、ほぼ毎年優勝争いをしているのはすごいかもしれないけど、それよりもこの3年でいずれも優勝争いに絡みながら一度も優勝できていない、ということの方が重要という気もします。まあ岡田は続投でしょうけど、コーチは入れ替えるべきでしょう。少なくとも広澤は絶対クビですね。

CSは、とりあえずまだ阪神の試合が見られるだけでうれしいけど、岡田は短期決戦にめちゃくちゃ弱いし、相手は逆に短期に強い落合だから、かなり期待薄という気がします。ガッツリ応援するけど。とにかく今夜はヤケ酒っす。
posted by デンスケ at 01:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。