2008年09月23日

サケロック

赤坂ブリッツ。フロント・アクトが清水ミチコで、おれこの人好きなんですけど、生で見たのは初めてだったんで、いやちょっとカンドーしましたねえ。だいたいはおなじみのネタだけど、生だと俄然おもしろ度が違いますね。ちょっとだけやった矢野顕子の「ひとつだけ」の激似ぶりとか、あと時事ネタで二岡+モナの件に引っかけて「ドナドナ」を「モナモナ」って歌うとか、もうウケまくり。お見事としか言いようがないっす。

サケロックはワンマンで見るのは初めてだったんですが、ライヴだとずいぶん荒っぽいというか、ジャム・バンドっぽい感じになるんですね。整合感とかあんま考えないで突っ走るって感じで、ちょいアグレッシヴっていうか、そういう風情が痛快でした。あとここのドラマーは、グッドラックヘイワもそうだけど、タイトでありテクニカルでありつつ攻撃的っていうドラミングで、いい感じにツボを突くんですよね。ほんといいドラマーですね。

新ブリッツは遅まきながら初めて行ったんですが、ずいぶん狭くなったんですねえ。なんかおれの中では、かつて旧ブリッツが閉鎖してその代わりにAXができて、AXは旧ブリッツほどの広さはないけど代わりの役割は果たしている、という感じに捉えていたんですね。それが今頃なってブリッツ復活して、でもAXより狭いっていうのは、なんかあんま意味ないなあとかって思ったりしましたね。キャパ的にはリキッドとAXの間くらいってことなんでしょうけど、似たようなハコそんないっぱいできても飽和状態なんじゃないかしら、とかね。音はいいと思いましたけど。
posted by デンスケ at 02:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。