2008年03月31日

開幕3連勝

28日からようやくセ・リーグが開幕しました。長い長いシーズンオフがやっと終わって、これから毎日野球が見られます、ウレシイです、毎日真剣勝負です。

で、ぬあんと阪神開幕3連勝ですと!! 阪神は開幕戦で負けるのが常ですから、最初勝つだけでもビックリなんですが、3つとも勝ってしまうとは、うまくいきすぎてコワイです。しかし3戦とも先発に勝ちが付いて、打線も打てないながらもつながって、勝ち方もいいじゃないっすか。今日なんか1、2番がかき回して足で点取って投げる方は福原完封で、言うことなしですよ。やっぱり平野が入ったのはデカイですねえ。こういういやらしい攻撃ってのが、去年の阪神に足らんところだったわけでね。うーん今年は良さげかもー。

さらにビックリなのが巨人3連敗ですか!! ヤバーイ、ヤクルトえらーい!! だから巨人はさあ、上原中日戦に回すとかってナメたことしてるからこうなるんだって。いやもう最高です、野球の神様ありがとう!! もう今のまんまで時間止まってくれって感じですよ。今シーズンこれで終わりでいいですよ。どうせほっといても巨人は上がってくるんだから。ああ、3月30日は永遠なり。つってなんかよくわかりませんが。
posted by デンスケ at 00:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ロック夜話

16日、円盤で小野島さんのロック夜話、ゲスト山本精一。『ゆん』とかの山本さんの書く文章に近いムードといいますか、終始山本ストレンジ・ワールドというような、現実感に乏しいフシギな時間という感じでしたねえ。

ありえないような奇妙な話ばっかりしていたんですが、それが本当にあったか否かはあまり意味がなくて、彼が話すことで「うーんこの人ならそうゆうことが起きるのかも」って思わせてしまう、そういう匂いを漂わせるってところがキモだと思うんですよね。そしたらもうそこで成り立っちゃう、ひとつのリアルになっちゃうという。それで思ったんですが、この人が話すこととか書くこととかって、全部エンターテインメントとしてやってるものって気がするんですよね。「演じてる」みたいな感じというか。ライヴだってある意味そうで、全部「フリ」でやってるともいえるわけだし。

なんか最近の山本さんって、そういうことを強く感じますね。達観してるというか、いろんなもんを超越したところで表現してるような、それで出てくるものはヌボーとした意味のない物体みたいな。だからあんなに奇妙な感じに包まれるってことなんでしょうか。やっぱりほんと、すごいお人ですねえ。ということを改めて思ったりして、ちょっと特別な時間でした。
posted by デンスケ at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

山精+大竹

原宿トーキョー・ヒップスターズ・クラブの山本精一画展で、山本精一+大竹伸朗の対談。途中までどちらかといえば大竹主導でダラダラ進んでいったんですが、終盤になって山本さんスイッチ入っちゃった感じで、「俺キチガイ?」とか「誰か止めてくれ」とかって暴走というかスパークしまくりで、「山精ハイテンションで大竹ボーゼンとするの図」みたいになって、いや最高でした。ああなると山本さんはもう無敵ですねえ。大変おもしろかったです。

終了後にはサイン会があったので、それぞれの本を買って2人にサインしてもらったんですが、いやサイン本っていいですねえ。おれ今までサイン会っていうものはほとんど縁がなかったんですけど、目の前でサインしてくれた本って、持っててウレシイ感がすごくありますね。これ保存用にしてもう一冊買おうかしらとか思いましたね。買っていませんが。あと、帰りに原宿駅のホームがなぜかギャル集団で埋め尽くされてて(なんかイベントがあったんですかね)、ギャルに取り囲まれたみたいになってビビリました。
posted by デンスケ at 03:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。