2008年02月17日

最近おもしろいマンガ

1 へうげもの(モーニング)
2 かむろば村へ(ビッグコミック)
3 レッド(イブニング)
4 深夜食堂(オリジナル)
5 極悪がんぼ(イブニング)

今連載しているもののベスト5です(読んでるのは上記4誌だけなので、非常に狭い範囲です)。ずいぶん前に日記で、『太陽の黙示録』は連載終了までずっと1位ですよ、みたいなこと書いたんですが、とんでもなかったですね。どんどんつまんなくなってる気がします。エピソード付け足し付け足しで無駄に長くなってて、ダラダラ感というか失速感ありまくり。まあまだ『ジパング』ほどひどくはないし好きな作品ではあるんですけど。このかわぐちかいじって人、アイデアはおもしろいと思うんですが、水増ししすぎな気がするんですよね。最初は50回のつもりだったけど、人気出たんか、よっしゃなんとか100回まで引っ張ろうやんけ、みたいな。なんかもうどうでもよくなってきました。

で、それとは逆にどんどんおもしろくなってるのが『へうげもの』で、もう今やダントツで一番ですね。隔週の掲載が楽しみでしょうがないです。作者の山田芳裕が、歴史上の人物を自在に描くことの快感とか喜びがすごくあるんじゃないかと思うんですが、それが読んでいて伝わってくるんですよね。どのキャラクターもイキイキしまくりって感じだし、ポイントとなる場面(最近だと山上宗二処刑とか)での一点集中的な力の入れ具合もすごい。この人の個性や持ち味が最もハマった作品という気がします。

あと『かむろば村へ』と『レッド』も、じわじわおもしろくなってきた作品ですね。特に『レッド』は、あのあまりに淡々とした無機質で白い空気感がだんだんクセになるって感じで。この作品、やっぱ最後はあさま山荘事件まで行くんでしょうか。
posted by デンスケ at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。