2007年11月17日

遠藤ミチロウ

15日、渋谷アピアで遠藤ミチロウ+勝井祐二+中村達也。マイミク某ナオ嬢のお誘いで見てきました。3人編成ですがアンサンブルとかっていうより、ミチロウの歌に対して2人が解釈を示していくっていうジャズ的な成り立ちで、その即興的な感じがスリリングでした。この人はずっと前に不破大輔とかとやったのを見た時もそうだったんですが、歌とアコギが強すぎてできあがりすぎているから、他の人と交わる時はそうなるしかない、みたいな感じがありますね。歌は歌としてドンとあって、他の音はその回りを塗り込めていって歌の世界がふくらんでいく、みたいな。そういうんでこの日は、だいぶふくらみがあったんじゃないかと思います。

この人を見るのはかなり久々で、1年以上はごぶさただった気がするんですが、やっぱ年に一度くらいは見るべきだなあと思いましたね。シビれました。特にこの日は「虫」なんかやって、いやもう鳥肌立ちましたよ。「オマエなんか知らない」ってのは未だに有効っていうか、未だにグッときますね。
posted by デンスケ at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。