2007年01月15日

ドラびでお

今朝方、やや長めの原稿が終わって、これでようやくひと段落して、はあ、ホッとしました。もう今脱力しまくりで、もう今日は完全オフですよ。やっとおれにも正月がきたぜ、ってのはちと大袈裟ですが、まあそんな感じの気分であります。

で、もう3日前のことですが、12日、渋谷ネストでドラびでおワンマン。年越しヴォアダムスを除けば今年最初のライヴでありました。んー、おもしろかったし楽しかったんだけど、スピード感とかお笑いのキレとかがイマイチだったような。以前見た時ほどお笑いネタ満載ではなくて、もうあんまりお笑いの方じゃないのかな、とか思ったりしたけど、他の映像にしてもそんなにガツンとくるってわけでもなかったし。やっぱりこういう、最初のインパクトが強いスタイルだと、そのぶん2度目以降はちょっとキツイものがあるのかも、と思いましたね。鮮度を保っていくのが難しい、というか。

この日はドラムス・セット+映像のスタイルのみだったけど、入場の時にもらったDVDを帰ってから見てみたら、なんかパーカッションみたいなんで延々と電子音垂れ流すってことやってて、映像も実験的で、なんだこういうことやってんなら、せっかくのワンマンなんだから可能な限りのスタイルを全部披露するみたいな感じにすればよかったのに、とか思いましたね。つってもこの日は「ドラびでお祭」で「円盤ジャンボリー」なんだから、そういうわけにゃいかなかったんでしょうか。そういうことはスーパーデラックスとかでやれってことですかね。

でも猫ひろしとかビンゴゲームとか、あたしゃどうでもよかったし、エンターテインメントだけじゃない部分ももうちょっと見せて欲しかった気がします。あーでも、「映像と人間のジャンケンで野球拳をする」ってのはめっちゃおもしろかったです。個人的にはこれが一番ウケたかも。なんつっても映像のヌード・オババが最高でした。


posted by デンスケ at 14:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。