2007年01月04日

ヴォアダムス

あけましておめでとうですー、今年もよろしくですー。

年越しは代官山ユニットでヴォアダムスを見てきました。0時10分前くらいに出てきて、最初人力ブレイク・ビーツみたいなのやって、カウントダウンがあって、ジャストにドッカーンで風船いっぱい落ちてきてビートが疾走していく、ってな感じの流れでありました。

今回もセヴンナーあって増子真二もいて、「スーパー・ゴー」も「スーパールーツ5」もやってっていう、朝霧と似たような内容でしたが、あれに比べるとちとイマイチでしたな。神がかり的みたいなすごさというところまで行かなかったといいますか、EYEもガンガン叫んでるんだけどテンションが沸点まで行かないみたいな感じで。見ているこっちも進んでいくごとにしぼんでっちゃったというか、意識が上がっていかないというか、感覚的に「ウッヒョー!」みたいにならないのね。まあ朝霧の方が特別だったということなんでしょう。

でもそれでも、ヨシミが鍵盤を弾く曲が多かったり、ファンクやラテンのパートが増えていたりと、新味もいろいろありました。リズムはもう相当多彩になってますね。そういうんで楽しかったし、ヴォアでカウントダウンというのはやっぱ極上のシアワセでありました。11時頃に到着してライヴ終わったのが1時頃で、電車終夜営業なので終わったら速攻帰ったから、都合2時間ほどしかいなくて、感覚的には普通のライヴと同じって感じでした。


posted by デンスケ at 03:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。