2006年08月01日

サヨナラ負け

フジロックから帰ってきたら中日とのゲーム差が6になってて、もうどうなっとるんじゃ、まあ今日は巨人相手だから少しは点取れるか、とか思ってたんですか。はあ、サヨナラ負けですか…。今の巨人にあんな情けない負け方しやがってさあ、だから2点しか取れないんじゃ勝てないって。なんかもう、クリーンナップ以外は打線入れ替えとかした方がいいんじゃないの。赤星とか最近まるっきりダメじゃん。まったく、中日は巨人に3タテなのに阪神はいきなりコケるってところが、今の両チームの状態をよく表してるってことなんでしょうね。

しかし最後の井川対イ・スンヨプの勝負は見ごたえありましたね。江川と掛布(特に江川)の、投手の心理状態を適切に分析した解説はなかなか見事でした。井川はよく投げましたよ。まあ水島新司のマンガじゃないんだから勝負に行っての負けなら良し、なんてのはいただけないんだけど、でも納得はできますよね。とにかく打線ですよ打線。バッテリー以外の野手は全員、今夜は銀座とか行かないで素振り千本とかしろってんだよ。


posted by デンスケ at 21:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。