2006年05月07日

ワッツ・タワーズ

 5日、秋葉原グッドマン。当日夕方に友達からお誘いがあり、ちと迷ったのだけど、3〜4日とほとんど部屋にこもりきりで仕事ばっかしてて、なんか煮詰まり気味だったので、ちょうどいいやという感じで。

 1月に見た前回とさほど変わらずという印象でしたが、2部制都合2時間はちと長かったですな。特に最後の方の20分くらいはダラダラ感というかまだやんのかよ感があって、ちと冗長に感じましたな。と、思ったらその後アンコールで岸野氏が「前のアンケートで冗長と言われたので、さらに冗長にやってみました」とか言っててずっこけました。ううっ、さすが岸野氏。

 しかし今さらながらにこのバンドの演奏は素晴らしいですね。しっかりしたリズム隊、自由度の高い鍵盤やギター、岸野氏のしゃべりに即座に反応する呼吸の良さと、何度見てもホントに見事です。岸野氏のしゃべりは「ミニマル寿司」が最高でしたな。あーそれと、この日も「オープンプライス」だったのだけど、前回は封筒に入れて出したのに今回は岸野氏本人の目の前でカゴに入れるという方式で、額面がわかっちゃうので、なんか出しづらいなあって感じでした。だからというわけじゃないがDVD買って、友達と一杯飲んでおしまい。
posted by デンスケ at 00:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。