2006年03月07日

エンケン新作

 これ最高・最強ですよ。すごいです。エネルギーが膨大すぎて、聴いてると軽く負けるっていうか押しつぶされそうな気持ちになる。個人的にそういうのって、90年代末期のボアダムスのライヴで感じたことで、放出されるエネルギーがあまりにでっかいから、こっちも返さないと倒れそうになるっていうか負けそうっていうか、だからあんな狂乱状態になると思うのだけど、まあライヴにおける相互作用の最たるものですよね。それと同じ感覚がこのアルバムには確実にあって、こんなことを感じたのはボア以来かも。

 今このアルバムのレヴューを書き終わって、なんか興奮さめやらずって感じなので、ついクサイことを書いちまいました。いやでもホントのことですよ。
posted by デンスケ at 08:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。