2006年02月22日

オリンピック

 じぇんじぇん盛り上がってないオリンピックですが、おれはこうゆうお祭りごとは好きなので、なんだかんだで毎日見てます。でもカーリングが終わっちゃったので一気につまんなくなったかも。最初はなんだかかったるいスポーツだなあと思っていたんだけど、見てるうちにおもしろくなってきて、毎試合見てました。石を投げる人の凛とした表情がいいですよ。特に寺田という人と本橋という人(まあ単に好み)。なんか無欲でがんばってる風なのも良かったし。メダルとかどうでもいいけど、勝てばまだ試合が続いたから、もっと見たかったなあと。

 そんで今朝はフィギュアを見たんですが、荒川が66点で村主が61点とゆうのはなんだか納得いかんです。荒川ミスしてたし、おれは村主の方がアグレッシヴで良かったと思うんだけど。こうゆう採点式スポーツは、シロウトにはよくわかりません。個人的には荒川の方が好きなんだけどね、村主の演技はグッとくるというか、訴えかけるものがあるなあと。それとフィギュアの解説してた人、誰か知りませんがクールでいいっすね。オリンピックの解説はやたらと「日本人がんばれ」ばっかりなのが多いけど、この人は冷静に状況を伝えてくれて良かったです。
posted by デンスケ at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。