2006年02月28日

ダイナソーJr.

 渋谷AX。最初Jを見た時、げーやせてる!フジロックの時よりやせてる!ひと頃あんなトドみたいだったのに!って思って、次に右のルー・バーロウを見たら、げー太ってる!てか腹出てる! うわー逆になっちゃったよ。しかしよく見てみたら、Jはジャージみたいなの着てて、ルーの方はピチピチのTシャツだったから、実際中身は違うのかも。ま、どうでもいいかそんなこと。ちゃんと今の気概とか緊張感とかが漲ってる、いいライヴでした。

 終わってTシャツ売り場を見たら、フジロックで買えなかったTシャツが売ってたので並んでみたものの、おれの順番になった時には目当ての紫色のヤツが売り切れでガックシ。この紫色(イラストとかが一番テキトーっぽいヤツ)じゃないと欲しくないんであきらめました。しかし二度トライして買えないとは、もはや怨念といいますか…。終了後、小野島さん、岡村詩野さん、佐藤英輔さん、石川真一さんなど大勢で飲んでおしまい。
posted by デンスケ at 02:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

MOST

 新宿ロフト。他にも見たいライヴが2本あってどれにしようか迷ったのだけど、結局これ。しかーしMOST山本さん欠席、代わりにあぶらだこの大国という人が出てきて、激しくガッカリ。どうやら事前に告知されていたようですが、わたしゃ知りませんでした。山本さん「MOSTはしばらくお休み」だそうで、「ギタバリョー」も終わっちゃうし、うーん、心配というか寂しいというか。

 ライヴはディアフーフが良かったですね。何年か前に見た時より全然いい印象でした。演奏は殺気立ってひりひりしてんのにヴォーカルだけはほのぼのファンタスティックみたいな、落差というかメリハリがたまんないって感じ。演奏もアンサンブルも向上してる感じだったし。あふりも良し。はあ、しかし、最後のMOSTでズドーン、ガックシって感じで、なんか他のバンドの印象飛んじゃったみたいな…。

 帰りはライター土佐有明くんと沖縄料理で軽く飲み。おれは昨日に続いてなぜか沖縄料理2連チャン。でもうまかったです。
posted by デンスケ at 00:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

オリンピック

 じぇんじぇん盛り上がってないオリンピックですが、おれはこうゆうお祭りごとは好きなので、なんだかんだで毎日見てます。でもカーリングが終わっちゃったので一気につまんなくなったかも。最初はなんだかかったるいスポーツだなあと思っていたんだけど、見てるうちにおもしろくなってきて、毎試合見てました。石を投げる人の凛とした表情がいいですよ。特に寺田という人と本橋という人(まあ単に好み)。なんか無欲でがんばってる風なのも良かったし。メダルとかどうでもいいけど、勝てばまだ試合が続いたから、もっと見たかったなあと。

 そんで今朝はフィギュアを見たんですが、荒川が66点で村主が61点とゆうのはなんだか納得いかんです。荒川ミスしてたし、おれは村主の方がアグレッシヴで良かったと思うんだけど。こうゆう採点式スポーツは、シロウトにはよくわかりません。個人的には荒川の方が好きなんだけどね、村主の演技はグッとくるというか、訴えかけるものがあるなあと。それとフィギュアの解説してた人、誰か知りませんがクールでいいっすね。オリンピックの解説はやたらと「日本人がんばれ」ばっかりなのが多いけど、この人は冷静に状況を伝えてくれて良かったです。
posted by デンスケ at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

2005年ベスト・アルバム

 今頃になって大変恐縮ですが、毎年恒例のベスト・アルバムです。2月になって05年云々もねえだろって話なんだけど、まあズボラなもんで。これ書かないとスッキリしないんで。例年通り、1〜5位はCDジャーナルで書いたものと同じで、それの補足みたいなものです。

1 アニマル・コレクティヴ/フィールズ
2 シガー・ロス/Takk…
3 ONJO/Out to Lunch
4 山本精一/EVE
5 フライング・リズムス/ナンカ・ナンカ
6 二階堂和美/US Tour 2003
7 sim/sim
8 Gang Gang Dance/God's Money
9 world’s end girlfriend/The Rey Lie Land
10 アントニー&ザ・ジョンソンズ/アイ・アム・ア・バード・ナウ

以下、カリブー、LCDサウンドシステム、デヴェンドラ・バンハート、UA、ブラック・ダイス、さがゆき+大友良英、リミテッド・エキスプレス(ハズ・ゴーン?)、ゆらゆら帝国、ラリ・プナ、羅針盤。

ライヴはシガー・ロス、ONJO、ブライアン・ウィルソン、world’s end girlfriend、カリブー、メイヨ・トンプソン、二階堂和美、細野晴臣、羅針盤、アウトハッド。

おまけ。再発ものはカン、トーキング・ヘッズ、大野松雄。
posted by デンスケ at 02:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

冨田ラボ〜ドン・マツオ

 午後早い時間、冨田ラボ=冨田恵一の取材。最近だと珍しい年上の人。大変おもしろい取材でした。話し好きな人のようで、話がうまくツボに入ってくれたこともあって、独自の80年代論を中心にたくさん話してくれて楽しかった。もっとインテリっぽい人なのかなと思ってたけど、豪快というか太っ腹な感じの人。もっと話したかった感じ。

 夜、下北沢シェルターでドン・マツオ。これまたヒジョーにいいライヴでして、ギターがマツオ+リミエキ飯田+ナツメンASEの3本で音圧がものすごくてですね、もう気持ちいいったらないって感じで。空間をベシャーッて塗りまくってる感じというかギターウルフみたいっていうか、スッゲー快感。ASEくんを入れた理由がよくわかりました。マツオのキレ抜群のアクション及びMCとか、飯田のブチギレっぷりとか、ASEのミョーな明るさとか、後半のモールスやニーハオ!入り乱れも含め、全部痛快だった。こうゆうスカッとするライヴって最近じゃあんまなかったかも。いやあ、ロックってやっぱいいなあって思いましたね。
posted by デンスケ at 01:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

カオス・ジョッキー

 渋谷ネスト。これまでの山本精一+茶谷雅之デュオではなく、ベースの西村雄介を加えたトリオ編成(要するにモストの3人)。30分ノンストップ、前半がジャーマン・ロック+音響サイケみたいな感じ、後半が「シスター・レイ」みたいなアシッドまみれサイケって感じで、めちゃめちゃおもしろかった。山本さん弾きまくりで、前半はディレイ垂れ流し系、後半はディストーションかけまくりの爆音ソロ延々。リズム隊2人も含め集中力やテンションがものすごく、特にラスト20分くらいのガンガン突き進んでいくあたりなんか、もう圧倒されまくりというかツボ突かれまくりというか、最高すぎ。

 こういうんだとカオス・ジョッキー名義はちょっと違うんじゃないかという気もしたけど、まあそんなことはどうでもいいやってことで、音源として出してもいいんじゃないかと思うくらい、死ぬほどかっこよかった。まだ2月だけど今年のライヴでダントツ1位。
posted by デンスケ at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。