2006年01月13日

WATTS TOWERS

 11日、渋谷O-Westで、岸野雄一率いるWATTS TOWERS主催のイヴェント。前日に友人よしぴさんに急遽誘われて、それまでこのイヴェント自体じぇんじぇん知らず、よくわかんないまま行くことにしたのだけど、調べてみたら二階堂和美+イルリメも出るとな! いやあ大喜びで行きましたよ。それぞれのソロとかイルリメの弾き語りでのデュオとかア・カペラ・デュオとか、1曲ごとに異なるアプローチでいろんなことやってて、めっちゃおもしろかったです。スゲー得した気分。

 WATTS TOWERSを見るのはたぶんこれで2度目。バック・バンドのフリー・フォームでユルくグルーヴしていく演奏に乗せて、岸野が即興っぽくリーディングしていくというスタイルなのだけど、その演奏がすっごく達者。岸野との呼吸感が抜群で、話の切れ目となるところでビシッと止まったり、話の流れでだんだん盛り上がったり、すんごく統率が取れてる。たぶん演奏は演奏で決まってて、岸野の方が合わせて話してるってことなんだろうけど、それにしてもあの生き物のよう自在にうねるバンド・アンサンブルは見事と言うしかないです。リーディングはもう、テクニックも笑いのつかみどころも天才的としか言いようがないし。総体的にはビザールというかドリーミーというか、なんとも奇妙なめくるめく世界といいますか。あんな感じは唯一無二でしょう。やっぱりすごいお人ですね、この人は。

 それとこの日は、最初にドリンク代として1000円払って入場して、帰りに満足度によって自由な金額を払っていくという、「オープンプライス」というシステムだったのだけど、そういうのもこの人らしいですね。おれがいくら払ったかは、まあ内緒です。

 全然関係ないけどアニマル・コレクティヴの来日が決まったみたいで、会場はこのO-Westらしいですね。キャホー、楽しみすぎるー。
posted by デンスケ at 02:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。