2005年12月25日

有馬記念

 こんなもんディープで決まりでしょう、ってんで、最初は馬単ディープ流し+ディープ中心の3連単にしようかと思ったんだけど。でも夕べ「競馬予想TV!」を見たら、どうやら「ディープ万全でなし」ということのようなので、馬連ディープ流し+念のためディープ抜かしの3頭ボックス、に変更。そしたらホントにディープ届かず、わずかながら取れました。あー馬連にしといて良かったわー。まあこれは、「ディープより後ろにいたら勝てない」と踏んで前に位置取りした、橋口〜ルメール陣営の読みの勝利ということなんでしょうね。

 しかしディープが勝って4冠達成していれば、めでたしめでたし、丸く収まって今年の競馬も終わり、ってハッピーに終わったんでしょう。おれもそういうシーンを見たかった気がします。「無敗」がこれだけ続くって、近年じゃほとんどなかったからね、いささか残念ではありますよね。このへんが競馬の難しさというか奥深さというか。ま、あまり連勝が続くとどんどん厩舎も騎手もガチガチになってしまうから、このへんでひとつ負けたのは、馬にとっては良かったんじゃないかという気もするけどね。
posted by デンスケ at 16:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。