2005年11月14日

湯川潮音

 11日、新宿ロフトで湯川潮音(スペースシャワーのイヴェント)。なんだかここのところ見るライヴは女性ヴォーカルばっかり。4連チャン。

 見るたびに編成が変わる人ですが、この日は鈴木惣一朗を含む4人編成で、これが固定バンドっぽい感じ。鍵盤じゃなくハープを入れているのが彼女の声とか世界観に良く合っていると思うし、わりと守備範囲も広いようで、いろんなアプローチに対応できるのも強みでしょう。ジェームズ・イハ参加の新曲もやっていて、CDほどじゃないけどかなりロック寄りな音で、やっぱそれが一番新鮮だった。この人の場合アカペラでもオッケーなくらいの声だから、演奏が繊細ならそれでいいってわけでもないので、ああいう激しいアプローチもあった方が、より個性が生きてくると思いますね。
posted by デンスケ at 03:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。