2005年10月27日

シリーズ第4戦

 とうとう終わってしまいました。4連敗で。1勝もできずに。まあ今日は僅差の緊迫した試合だったし、6回の攻撃なんかは4試合で唯一盛り上がったけど、あれだけ拙攻が続き、ミスが多けりゃ勝てないでしょう。総じて言えば、やっぱ史上最低の日本シリーズですね。第4戦以外、まったくシリーズにふさわしくない試合だった。おれは一方的なシリーズというのが大嫌いだから、何年か前西武が日本シリーズ4連敗した時にやたらムカついて、自分の日記で「西武の選手は全員坊主頭にすべし」と書いたことがあるんだけど、同じことを阪神の選手にも言いたいですよ。

 冷静に考えれば、ロッテは投打とも阪神をすごくよく研究して、データのしっかりした野球をしていましたよね。対して阪神はたっぷり時間があったのに、まあ研究はしていたんだろうけどそれが生かされなかった。それに阪神は、ロッテをナメていたところがあったんじゃないかなあ。パの2位チームかあ、ソフトバンクじゃねえのか、気合い入んねえなあ、みたいな。そしたら第1戦からスゲー強いからあわててしまった、どうしようどうしようってオロオロしてるうちに4連敗してしまった、という感じ。

 しかし、そう自分に言い聞かせても、なんだか納得しきれない、後味の悪さがグジグジくすぶってるのも確かでして。それをプレーオフや日程のせいにするのは、負けた側としては潔くないんだけど、でも同じ条件、同じ状態でやってほしかったというのはありますよね。4試合見て、ロッテは最高の状態で、阪神は下降気味の状態だったと思うから。たとえば阪神でいえば、9月上旬のマジックをどんどん減らしていったあたりの状態だったら、もっとまともに戦えたんじゃないかいう気もします。しかしまああれこれいっても、日程は今に始まったことではないんだし、結局はシリーズでピークに持って行くことのできなかった阪神の調整失敗がすべてなんでしょうね。

 あーなんか、シーズン中めいっぱい幸せな気分を味わわせてくれたぶん、シリーズのショックは大きいなあ。くそったれが。でもおれは来年以降もずっと阪神を応援しますよ。これで今年のプロ野球も終わっちまって、寂しくなるなあ。
posted by デンスケ at 04:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。