2005年08月11日

フジロック3日目(7月31日)

VFSH0062.JPG

VFSH0070.JPG

あふりらんぽ→大道芸→ドラゴンドラ→上原ひろみ→ビーチ・ボーイズ→ロイクソップ→大江花田井上→モービー→ソウライヴ→ロス・ロボス→シガー・ロス→プライマル・スクリーム

 最終日は夕方まで天気安泰だったから、もう最後まで大丈夫かなと思っていたんだけど、やっぱ降りましたね。それもかなり威勢良く。モービーとか、キツかったわー。結局、3日とも朝は晴れてんのに必ず雨が降るという、なんつうかお天道様にアカンベーされてるような3日間でしたな。

 この日が音楽以外でいろいろ楽しんだ日でして、まずあふりらんぽ直後、ところ天国で友達とメシ食ってたら、なんか大道芸始まりまして(写真上参照)。この人がさ、なんつうかトホホな自分というかイケてない自分をネタにしてて、そのオマヌケ具合がなんともおっかしいんだよね。芸もまったく意味なしというかたいしたことやってないんだけど、どうにもツボで笑ってしまいました。

 その後友達3人でドラゴンドラへ。初体験ですよ。いやさあ、過去に乗った方の話とか文章とかだとたいていが「キモチイイ、サイコー」なんだけど、あれちょっと恐いんじゃないスか? おれ高いところと乗り物って苦手なもんで、恐かったですよ。同乗した2人は涼しい顔してましたが、おれは脂汗ダラダラって感じでビビリまくりっすよ。でも終点の広場は別天地って感じで良かったですねえ。クマとかパンダとかカラスとかのかぶりもんがそのへんウロウロしてて(写真下参照)、そうゆうドリーミーなムードがたまらんかったです。

 で、この日のハイライトその1が、大江慎也・花田裕之・井上富雄のアコースティック・セット。1曲目からいきなり「シー・メイド・ミー・クライ」で、その後『DIS』3連発ですよ。たまりませんよ。泣きましたよおれは(涙出ないけど)。生の「アイム・スウェイン・イン・ジ・エアー」なんてさあ、何年ぶりに聴いたんだろ。大江も落ち着いていていい状態だったようだし、去年のルースターズよりこっちの方が全然良かったです、おれは。だから大江のひしゃげた声って、ガレージっぽいガリガリした音よりも、アコギとかシンセとかのやわらかい音の方が絶対に合うと思う。ロックよりもサイケな声なんだからさ。別に今というところでどうのっていうライヴじゃなかったけど、見て良かったです。

 ハイライトその2はシガー・ロス。ハイライトっつうか3日間でダントツのベストですね。今年程度のラインナップじゃあ、他と比べようがないです。緻密なアンサンブル、巧みな曲構成、悲壮と希望が入り交じったような世界観、すべてに於いて独自の音楽を貫いていて、圧倒的だった。前回来日の時に比べると、モグワイっぽいロック的ダイナミズムが前面に出ていて、総体的にはより緻密だった前回の方がちょっと上かなあと思うけど。でも今回は緞帳や映像を巧みに使った演出が効果的で、特にラスト、緞帳にメンバーの影と映像とが入り交じって混沌としたイメージを描いていくところなんか、見事としか言いようがない。素晴らしい。今んところ、今年見たライヴすべての中でもトップかも。

 以下モロモロ。上原ひろみは指が実によく動くしリズム隊も相当に達者で、確かに大したモンなんだけど、すべてが予定調和の範疇という感じで、スリルがないんだよね。そういうものを求める人ではないのはわかるけど、なんでああも上品にまとめちゃうんだろ。ルックスもおれはどうでもいいです。ロイクソップは前半しか見られなかったんだけど、CDでやってることと大差がない印象で、ちょっと期待はずれ。後半良かったらしいけど。ロス・ロボスも前半だけしか見られず。どんどんノッていってさあこれから、って感じだったのにね、シガー・ロスが控えていたので泣く泣くあきらめました。

 今年はアンダーグラウンド系のめぼしい人が少なかったので、個人的にはイマイチなラインナップでした。そうすっとどうしても再結成〜再編成組に興味が行っちゃうわけでね、それもどうしたもんかなあと。結局、昨今のモロモロ再評価ブームが、フジロックでも表面化してしまったラインナップだったということでしょうか。来年とかカン再結成とかさ、あるわけないけどあったりして。

 で、すでに定説化してますが、例年以上にアーティストのカブリが多かったですよね。個人的にはお楽しみが少ないのに、それがみんな夕方以降に集中してしまって、半分ずつとか全然見られないとかいっぱいあって、なんか消化不良が多かった。各ステージの並びでそうなってしまうのはわかるんだけど、もうちょっとなんとかならなかったんでしょうかね。

 しかしおれ毎年、「3日だけじゃなくてもっとやってほしい」とか書いてますけど、なんか今年は「3日でちょうどかも」って思ったわー。それだけトシ取って体力持たなくなってきたってことでして、なんか悲しいモンがありますが。ともかく来年は10周年ってことで、また来年。長文失礼。
posted by デンスケ at 01:37| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。